JUGEMテーマ:手作り石けん

 

(文責:河野)

 

 酷暑の夏がおわり、ようやく秋らしい涼しさが戻ってきました。
石けんは、油脂に含まれる脂肪酸と水酸化ナトリウムとの化学反応によって作るもの。反応熱で鹸化が進み、冷えて固まることで固形の石けんになります。
 よい石けんを作るには、冷涼で乾燥した気候が向いています。気温が37〜8度、湿度が70〜80%という真夏の時期は、なかなかよい石けんが作れないため、しばらく主な作業をおやすみしていました。

 

 そんな中、在庫切れや残りわずかな商品も出てきましたので、今週からコールドプロセス製法の石けんづくりの作業を再開しました。

 現在、在庫切れとなっている「泡潤アーモンド」を製作中です。

 


 泡潤アーモンドは、オリーブオイルに、保湿力があり肌をなめらかにしてくれるスイートアーモンドオイル、ホホバオイルを加えて作った石けんで、肌が乾燥しやすい人に、特に喜ばれている石けんです。
 今回の製作分から、他の石けんと同じ型を使い、サイズを統一して一つ80グラム(現在はおよそ60グラム)にすることにしました。

 

 現在、型入れをして熟成中で、このあと十分に固まったころを見計らって型出しし、およそ2ヶ月後の11月から販売する予定です。サイズ変更に伴い、価格も改定させていただきます。なにとぞご了承ください。

 

店名バナー

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM