もくせい舎の燻製チーズは配送方法としてクール便と通常配送があり、商品自体も常温で保存できるように作ってはいますが、今どきの食品衛生の知見※からは製造から提供まで冷蔵が途切れないクール便の方が望ましいです。しかし、クール便は通常の宅配便を用いる上、冷蔵料が掛かります。

 

※食品衛生法では加熱肉製品、乳製品は10℃以下の保管が基準となっており、昔はデパートの催事場で贈答用として常温で山積みにされた真空パックされたハム、チーズなどを見ることができましたが、さすがに今では見ないものになっています。殺菌して水分活性とPH値を十分下げればこれらの製品も常温での保管は可能ですが、そんな製品は今は酒肴おつまみ用のチーズ鱈くらいしかありません。ですが、あれは鱈シートの方に防腐剤がしっかり入っています。

 

 お客様のご負担をできるだけ軽くしたい当舎としては、従来も千円以上お買い上げのお客様には選択制でおじゃるシャンプー1個又は振込手数料相当額の無料サービスを行ってきましたが、ここであえてクール便を選んでくださったお客様には特別にサービス品を提供することにしました。


 

 

 もくせいミートは低温長時間調理されたミートローフで、中心部は食衛法の基準である63℃30分間の加熱(パスチャライズド)で殺菌されています。味付けは塩と若干の香辛料、ほか仕様によりチーズ、ニンニクの小片を加えています。衛生的な真空パックで包装され、そのままでも食べることができますが、加熱した方がよりおいしくいただけます。

 

 見た目や味付けはホーメル社のスパムにごく近いものですが、スパムほど脂っこくなく、精肉を自家で粗挽きした食感はよりしっかりしたものです。あえて塩のみの味付けとしたことで肉の旨味も味わえるものになっています。チーズ同様作り置きはせず、注文を受ける都度で材料を調達して製造します。

 

 河野が食品衛生責任者の資格を取ったことにより、製造に用いる器具や什器の消毒は食衛法を基準に見直しましたが、従来でもチーズの製造では同等以上の基準を用いていました。

 

 商品の性質上、チーズよりは冷蔵の必要性が高い品物ですので、当面の間はクール便のお客様に対する試供品として扱います。販売も視野に入れていますが、そのあたりは評判を見て考えます。

 

ライ麦を発酵させて作った天然酵母。
イースト菌を用いずに乳酸発酵させる
ドイツパンの材料になります。

 

店名バナー

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM