JUGEMテーマ:生活情報

 

(文責:河野)

 

 石けんのご購入を検討している方から、どの石けんがおすすめか、ご相談のメールをいただくことがあります。
 石けんですべてが解決するわけではありませんが、お肌のトラブルを解消するのに、高価な化粧品を用いたり、エステ通いをしなければならない、ということは決してありません。それよりも、お手入れをシンプルにすることで、意外にトラブルが収まったりすることがあります。化粧品ではなく、自分自身の治癒力を引き出す、という方法です。

 

 

 たとえば、乾燥肌。私は今は普通肌ですが、手作り石けんを使い始める前は、肌の乾燥に悩むこともしばしばでした。特に職場でエアコンをガンガンかける冬場には、顔面がカサカサして粉をふいたようになることもありました。

 

 このような場合、乾燥した肌に潤い成分を補給するために、化粧水をたっぷりつける、ということがあると思いますが、これが逆効果になっていることもあります。化粧水といっても成分は様々ですが、「水」や「アルコール」を含んでいることがあります。そうすると、肌につけた化粧水が蒸発するとき、皮膚の水分もいっしょに奪ってしまい、より一層乾燥がひどくってしまいます。

 

 解決法としては、洗顔して皮脂よごれをきれいに落としたら、化粧水はつけずに、乳液や保湿クリームなどの保湿剤をつけること。そうすることで肌がクリームの油膜で守られ、肌の水分が乾燥で奪われることなく保湿することができます。

 乾燥がおさまってきたら、例えば夜のお風呂上がりなど、洗顔したあとはなにもつけずに、すっぴんでいることもおすすめです。自分の皮脂線から出る脂で必要十分にお肌が保湿されるようになり、肌の調子が整えられます。

 

 また、年齢を重ねるごとに、だんだんと肌が乾燥気味になるということもあります。美容家の佐伯チズさんは、肌の乾燥は「洗いすぎ」にも原因があるとし、朝の洗顔は洗顔剤を使わずに、ぬるま湯だけでよい、と著書に書かれていました。私もこれを実践しています。

 

 

 一方、脂性肌の方は吹き出物でお悩みかと思います。皮脂腺に皮脂汚れがつまり、そこが化膿することで吹き出物になります。ですから、解消の第一歩は洗顔です。オリーブオイルを素材とした石けんは、細かい泡できれいに汚れを落とし、適度に保湿してくれるのでおすすめです。


 洗ったあとのお手入れとして、私の場合は吹き出物ができたところに、ドラッグストアで販売されている医療用のオリブ油を塗ると、吹き出物が「枯れた」ようになり、治りが早かったということがあります。抗菌作用、抗炎症作用があるためです。ただ、オリーブ油に含まれるオレイン酸はニキビの原因となるアクネ菌に好まれるという情報もあります。あくまでポイント的に使うのがよいと思います。

 

 何よりも、お肌を健やかに保つためには、栄養バランスのとれた食事と睡眠が大切です。脂性肌の方はとくに、油っこい食べ物や甘いもの、お酒を控えるのも一つの改善方法となります。

 

店名バナー

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM