JUGEMテーマ:手作り石けん

 

(文責:堀内)

 

 GoToキャンペーンが始まりますが、旅の楽しみに温泉があります。今のホテルは浴衣からタオル、ボディシャンプーを完備している例が多いのですが、タオルはともかくボディシャンプーについては質に不満の向きもあると思います。合成洗剤をベースに種々の香料を加えた製品はどれもあまり違わず、こだわっている所でも資生堂やノエビアの製品を使うくらいで、仕入れる側も実際の使用感についてはあまり考えていないのではないでしょうか。馬油入りなどもありますが、実のところ1%も入っていません。

 

 

 「もくせいバード」は元々当舎のボトムレンジを担当していたカノラエルの後継商品として開発されましたが、カノラエル同様、製造に手抜きはない石けんです。ベースをオーセンティックなマルセイユ石けんとし、ゾルザイフェ製法を用いて使い心地と溶けにくさを両立しています。エッセンシャルオイルは添加せず、石けん分93%以上と常温長期間の保管にも適しています。

 

某ボディシャンプーの成分例

 

 城巡りなどで何度もホテルに投宿していると、用いる石けんは複雑な処方ではなく、シンプルな材料で効果的な組成の方が良いという考えになります。バードは見た目こそ市販の石けんに良く似た、白色の少し硬い石けんですが、オリーブ油72%の純然たるコールドプロセスの石けんです。

 

 製造に塩分を用いることから、バードではフランスの銘塩ゲランド塩を製造に用いています。純せっけん的にはミネラルを含まないイオン交換膜法の方が優れているのですが、大西洋の海水をそのまま天日製塩した塩は海の成分がそのまま濃縮されています。さらに鉱物成分の多い温泉での使用を考えてキレート剤としてのショ糖を配合しています。

 

 

 バードの上位版としてはデクレットがあります。希少なローレルオイルを用い、モロッコ産のガズールクレイとエッセンシャルオイルに肌に良いヘーゼルナッツオイルを添加した全植物性の石けんです。

 

店名バナー

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM