JUGEMテーマ:生活情報

(文責:河野)

 

 もくせい舎の手作り石けんは、浴用、洗顔だけでなく「洗濯」にも使えます。といっても洗濯機で一度に洗う洗濯には使えませんが、威力を発揮するのは「部分洗い」です。

 

 

 例えば、写真のシャツ。パックの納豆に入っているタレの袋を開けるとき、よくこんなふうに、タレが飛び散ってシミになってしまうことがありませんか? これを、固形の手作り石けんで洗ってみましょう。

 

 

 今回使ったのは、もくせい舎の「もくせいバード」です。石けんが溶けやすいように少し湿らせ、シャツの、シミがついた部分にこすりつけて石けん分を塗りつけます。

 

 

 そして、そのまま洗濯機に放り込み、他のものと一緒に、通常通りに洗濯します。

 

 すると、この通り。シミのあとが残らず、きれいに洗い上がりました。

 

 

 

 今回は、飛び散ったタレをそのまま洗い流しましたが、例えばドレッシングなど油物のシミがつき、とりあえずその場でお手拭きなどを使って水拭きしても残ってしまったシミも、あまり日を置かずにこの方法で洗濯するときれいに取れることが多いです。

 

 お気に入りのお洋服にシミをつけてしまったら、ショックですよね。家庭で洗濯できる綿素材のものなど、ぜひこの方法をお試しください!

 

店名バナー

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM