JUGEMテーマ:生活情報

 

(文責:堀内)

 

 新型コロナウイルスの感染が広がっていますが、もくせい舎でも配送の際の衛生管理をより徹底することにしました。

 

 新しく制作した紫外線照射装置は生物に致死的な254nmの紫外線を発し、適切な照射で大腸菌を含むほとんどの微生物とウイルスを瞬時に殺菌することができます。これを配送の際の必須とし、注文を受けた商品はビニール袋に密閉し、紫外線照射を浴びせることで「UV減菌済み」として袋ごと梱包します。もちろん、チーズ等の製品については従来のアルコール除菌も並行して行います。

 

 

 実は前から導入したかったのですが、コロナウイルスを巡る一連の狂騒のため資材が急騰し、本来なら迅速かつ廉価に装備できるはずの装備が進まなかった事情があります。ようやく資材が到着し、常備することができました。

 

 

 用途としては商品の減菌のほか、石けん講習会等での会場の除菌、マスク等装備什器の減菌があります。1号機は汎用性を重視したカンテラ状で様々な用途に用いることができますが、使用には紫外線グラスと長袖、手袋の着用が必須となります。オゾン層で吸収され、地表に存在しないUV−Cの紫外線は手袋なしでは僅かな時間でも間接照射で手の甲がピリピリします。また、直視は網膜を損傷します。最初は私も手袋なしで使っていましたが、症状が出たため防護措置を取ることにしました。

 

 欠点は光のため影になる部分には照射できないことと、紫外線の性質で透過力が低い(0.2ミリ程度)ことですが、殺菌力は十分で、3メートルの距離でも10分照射すれば減菌できます。また、酸素を分解してオゾンを発生させるため、これにも強烈な殺菌力があり、日影になる部分のほか、広域照射で玄関や台所の除菌は簡単にできます。訪問者がウイルスを持ち込む可能性があるので、そうした場合の除菌にも有効です。

 

 衛生用品を販売している当舎としては宅配便でウイルスを配送することだけは避けたいものです。装置は2号機、3号機の製作を予定しており、これらは用途に応じて使い分けたいと思います。

 

店名バナー

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM